ども
大相撲春場所が終わりましたが、今週は、春場所の総評と相撲関係の豆知識なんかをひけらかしたいと思います( ̄ー ̄)ニヤリ
20200421_214032
※ちょうどいい箇所に「デマ」とありますが、写真を写した際にテレビ画面に表示されていたもので、故意に入れた文字でもありませんし、ミカさんの言うことが「デマだ」と言いたいわけではありません。

無観客試合となった今場所、どうでした?

「なにが良かったかってそりゃ無事今場所が終わったことだよね。プレッシャーすごかったと思うんだ。八角理事長のあいさつ、途中で止まっちゃったでしょ。感極まるものがあったんだろうね。八角大嫌いだけどあの瞬間はじーんときちゃったよ。うんうん。あとさ、その挨拶に幕内全力士がずらっと並んだでしょ。あれは壮観だったよね。んでそのあとの神送りの儀式。そこまでテレビで観られるとは思ってなかったから感激したわ。表彰式が短縮されたから見ることできて。いやあ前代未聞の場所だったし相撲中継だったよね……以下略」

さて五月場所はどうなるんでしょうかね?

「朝ノ山大関に昇進したでしょ。でももう一番勝ってたほうが自分も周りももっとスパーっと気持ちよく納得できたんじゃないかって……以下略」

ところでその本は?
DSC_4083
「いやいやいやいや、この本のすごいところって行司さんや呼び出しさんのプライベートショットが載ってるだとこなんだよ。オフショットはもう鼻血でそうなくらい……以下略」



15873600569380
ミ:あ、ちょいと~、私ヒートテックが見えてるじゃないか。
  気を抜きすぎだしオーサトさんに気を遣えよ、もう少し!って反省。

オ:むしろ、もうヒートテックのみでいきましょう!



今週の話題
100日後に死ぬワニ の話
(何、話したっけ?)←ここはツッコむところですか?

新型コロナウイルスで自粛してる今だから、期間限定で無料配信してるものいろいろ紹介
(ひとつひとつ調べてたら、まとめサイトあった💧)←ここもツッコむところですか?



今週の 懐かしの〇〇
今週は 乳酸菌飲料

カルピス

1919年(大正8年)発売。
紙に包まれたボトルから濃いめに出した夏の思い出。
思い出のパッケージは、'74~'84の間のやつですかね~ '93になるともう新しいっていう記憶。
o1080108014628688333

カルピスウォーター、1991年(平成3年)発売、現在も販売している。

カルピスソーダ、1973年(昭和48年)発売、現在は販売されていない。


ヤクルト

1935年(昭和10年)福岡県で販売スタート。
1968年に現在のようなプラスチックの容器になったようですが、以来、ずっと形状もデザインもほとんど変わらないってのがスゴイですよね!
images (25)
2000年代には、形状だけで「ヤクルト」と認められる立体商標登録したらしいっす!
images (26)

内容量80ml


●ビックル(サントリー)

1993年に発売開始。

発売当初から瓶入り
images (27)
だったが、2016年に小型ペットボトル入りとなり、内容量も280mlに増量した。
大容量サイズとして500mlペットボトルも2007年6月26日から併売。


コーラスウォーター(森永)

1927年(昭和2年)に原液のタイプが発売。


ホワイトウォーター(エルビー)

現在は売ってない。(2013年からカルピス飲料をエルビーが手がけるが、販売はアサヒ飲料)

沖縄森永乳業が現在も販売している。


●スポロン(グリコ)
unnamed
1973年(昭和48年)発売、3連三角紙容器入り。

2015年には「あじわいスポロン」として再販売。現在は「幼児スポロン 100g×4」として販売中。


●Lactia(ラクティア)(コカ・コーラ)

images (24)

1996年(平成8年)発売。CMは佐伯日菜子。トレハロース入り・甘さ控えめスッキリ味。プルトップのガラス瓶。現在は終売。


カピーホワイト(カルピス)

1982年(昭和57年)頃。乳成分から作られたアイソトニック飲料。カルピスウオーターの前身。

カルピス版スポーツドリンクという位置づけ。明石家さんまが当時のテレビCMに出演し、CMソングは来生たかおの「まどろみミステリー」、ナレーションには森本レオが起用された。

キャッチコピーは「助けてよ、カピー」「アルカリ飲料が美味しくなりました。常識を裏切ってごめんなさい。白いアルカリ。」商品自体はかなり短命に終わった。


アンバサ(コカ・コーラ)

1982年(昭和57年)発売。

2003年以降、コンビニエンスストアや一部地域で販売が徐々に再開され、2013年頃にはアンバサブランドを冠する製品が再び全国で見られるようになった。

スコール(Skal)

宮崎県都城市に本拠を置く南日本酪農協同が1972年から販売しているヨーグルト風味の炭酸飲料。

2015年 南日本酪農協同の許諾により、日本コカ・コーラ版のスコールを発売







☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
放送日3月25日が誕生日のアーティストで選曲。

オープニング・ナンバー
1959年:嘉門タツオ(嘉門達夫) (シンガーソングライター)
1984年の2枚目のシングル曲をオオサト所有のアナログEP盤でお送りしました。
15873587466150
20200420_145850

嘉門達夫 / ゆけ!ゆけ!川口浩!!

後ろでギター弾いてるの、いんぐりもんぐりの永島やないか!


2曲目
1948年:橋本治 (小説家『桃尻娘』)
1986年、フジテレビで放送されたドラマ版『桃尻娘』の主人公:榊原玲奈(相築(あいつき) あきこ)の友人:牧村久美役「黒沢ひろみ」(秋田県出身、埼玉県所沢市育ち)が1984年に発売したビュー・シングル。井上陽水(田所純一郎 名義)が書き下ろした。
作詞:森雪之丞/作曲:田所純一郎/編曲:白井良明
黒沢ひろみ / 不思議あげます


エンディング・ナンバー
1947年:エルトン・ジョン (英:歌手)
1970年のヒット曲
Elton John / Your Song