先週は、音楽を流すのがメインだったからまだ救われた感があるものの、1人喋りはだいぶ不評でした・・・今週はミカさん来てくれてホッとしたっす!

(ミカ)いやぁ、ホントもさげねがったす~。立ち上がれないくらいあんべ悪ぐなってしまって。
急遽、お休みいただきました。でもインフルではなかったよ!安心してくださいっ!


15718419070870
オ:しかし、なんだかよそよそしい感じだなぁ(;´Д`)
ミ:いやいやいやいや、ひさしぶりで恥ずかしがったんだでば!
     ……んなわけあるかいっ(。-`ω-)



さて、今週の前半では、私たちネガティバー(ネガティブな人たちの意味)には見逃すことのできない記事を発見しましたので紹介しました。

「今日もお客様はゼロでした」ネガティブな人限定バーに行ってみた 貯金崩しながら続ける理由、店長の信念

これは、下北沢にある「ネガティブカフェ&バー モリオウチ」(東京都世田谷区)というその名のとおりのカフェのこと。
お店に関する詳しい情報は、下記公式Twitterをご覧ください。
公式Twitterネガティブカフェ&バー モリオウチ(下北沢)

ツイートを見ると、これは是非とも行ってみたくなる店だなぁ
しかぁーし!
女性限定(同伴可)なのであった!
月に数回、男性OKの日もあるとか。

東京の下北沢という地にあっても、こういった云わばマニアックな店は繁盛しないのか…
ツイートがバズったり記事になったりしてるので、是非、存続してほしいっす!

【ミカトリビア】
マイナス思考を停止させるには、ネガティブ思考のループにはまりそうな時
「ストップ!」と口に出して、考えることをやめてしまうのが効果的なんだって。
言葉の合図やきっかけを習慣化することで、徐々にネガティブ思考から
抜け出せるんだとか。
ま、一人の時はいいけど、人混みやデートの時にうっかり口に出しちゃったら
ひょすぃっすね~。



そして後半では、
異世界のトイレで大をする。
original
を紹介しました。
以下、ねとらぼの記事リンクです。
史上最もためになる“クソ”漫画? 『異世界のトイレで大をする。』作者ルーツに聞くトイレ学の面白さ


wikipediaより抜粋
突如、異世界に飛ばされた一介の高校生ヨータローが、現地人の少女2人と共に旅をする傍ら、行く先々のトイレやそれにまつわる慣習などに触れて行く「異世界便所コミック」。
だそうです。

トイレに関する蘊蓄(うんちく)がちりばめられている漫画なんですって!
2019年10月末現在、2巻まで出ているようです。



(ミカ)最近、発見したこと。
便座の蓋の付け根側にお尻をごいっと押しつけると、なんだかするっと出る!
あと、りんごをたくさん食べた日は快調!快腸?



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
放送日10月23日が誕生日のアーティストで選曲しました。

オープニング・ナンバー
1961年:小柳昌法(リンドバーグ/ドラムス)
フジテレビ「夢で逢えたら」第4期(1991年3月30日~1991年11月30日)OP
1991年リリース
LINDBERG / BELIEVE IN LOVE


2曲目
1956年:渡辺真知子
[1980年] (カネボウ化粧品CMソング)
渡辺真知子 / 唇よ、熱く君を語れ

1985年4月2日から1990年3月17日までNHK教育テレビで放送されていた中学生向けの学校放送(教科:特別活動)である『おもいっきり中学時代』(土曜 11:30 - 12:00)のED曲
渡辺真知子 / Fight Fight Fight
を是非、音源化してください!!!

エンディング・ナンバー
1960年:高島信二(オメガトライブ/ギター)
1983年4月21日リリースのデビューシングル
杉山清貴&オメガトライブ / SUMMER SUSPICION