前ページがあまりにも長くなったのと、9月になったことで、別ページにする。

9月1日、15:30

なにやら、玄関の壁にたくさんのアリがいる!
…と思ってよく見たら、羽ついてる!
羽アリ?なんだ?
[画像:9fb34ce9-s.jpg]
・・・・・・あ!(ピーン
[画像:422c38a3-s.jpg]
29日にもらってきた山椒の枝にぶら下がってた蛹に、小さい丸い穴が開いてるジャマイカ!
変に黒くておかしいと思ってよくたんだ~

調べたら、正体はアオムシコバチでした。

おっかねーから、バーナーで焼いたった。
[画像:0101e81d-s.jpg]
したら、やっぱし穴開いてた。
夜に、玄関封鎖してバルサン焚きます。

21時頃
アゲハ幼虫を飼育している、下の玄関を封鎖してバルサン(正確にはアースレッド)焚く。

明日から丸二日、家を空ける為、山椒の葉を新しくしたりのアオムシ達の世話ができないので、大き目のカゴに多目の葉を用意して、上の階段に避難させておく。
↓こんな感じ。
[画像:0f26e2b4.jpg]


9月2日、3:00
夜中、バルサン焚いた部屋を換気する為に窓を開ける。
その際、避難させたアオムシ達がどうなっているかと覗いて見たら・・・
アレアレ?え!?え!?え!?
落ちてひっくり返ってるのが多数いる!
[画像:93336795-s.jpg]
なにこれ、どういうこと?

・・・考えられるのは、バルサン焚いた部屋(下の玄関)の上にある階段へ避難させたので、薬剤の煙が家の隙間を通ってしまったか。
[画像:e74d9f35.jpg]



9月3日、20:00
全滅するかな(T-T)
と思いながらも、2日家を開けて帰宅。

おおおおおおおお!
生きてるものがいるぅぅぅぅ!

結果、終齢の子だけ11体、亡くなってた。。
小さい子たちが居る1号棟5体は全て生きてた!
他に、ちょっとオカシイなと思う子も隔離してみた。

農薬かかった葉だったのかなぁ・・・(;´Д`)

しばらく様子見。



9月5日、朝
生き残っている個体をまとめる。
大3個、小1個あった飼育カゴが、大1、小1に。

新鮮な山椒をいただいてきた。
終齢幼虫が1体、いらっしゃった。

生き残った個体の中に、臭角をちゃんとしまえない子がいる。
ちょっと心配。
[画像:adfb06cc-s.jpg]

17:30
臭角を収納できない子は、お亡くなりになっておりました。
何がいけなかったのか(泣)


9月6日、16:30
アオムシになってないカゴの中の5体のうち1体がアオムシになってた!
15048526053380

今日と明日の2日間、世話ができないので多目の葉を用意して出かける。


9月8日、7:00
2日間、世話できずにいた飼育カゴ
15048510144920
葉の補充と掃除完了!
15048511439230

15:30
先日死んだ個体を容器に入れておいたのだが、9月7日の夜に娘が
「死んでるアオムシが蛹になってるよ」
と言うので、死んで身体が縮んでるのでそのように見えるのだと思っていたが、本当に蛹になっていた!(;´Д`)
15048527083810
体液出ちゃってるし変な色になっちゃってるけど、生きてる!動く!

この個体、先日全滅したと思ってた時に1体だけカゴの外のダンボール箱の壁に縦にくっついてた子なのだが、あの時、既に前蛹になろうとしていた時だったのだな。
隔離しておいたのだが、横になって動かなくなって、触っても反応無かったもんだがら死んだと思っていた。

そうか、どこかのwebサイトで読んだが、あの時は、
「前蛹の時に落ちていたらどうすればいい?」
に書いてあったように、ティッシュなどの柔らかい物の上に置いておけばよかったのだな。
ということは、隔離していたカゴの床に、ペットシーツを敷いていたので、そのままにしておけばよかったことになるな。
またやっちまったが、1つ覚えた。

ダメになるかどうかわからないが、とりあえず、現状のままポケットにホールドしておくことにする。
15048526624690

そして、8月24日に蛹化した子が、羽化してた!
15048507798690
出かける前に、羽化しそうだと思って羽化用のカゴに移しておいてよかった!
15048543125180

そして前蛹の子
15048508812930

17:00
うちのチビが帰宅したので、羽化したナミアゲハを放す。
「また来てねぇ~」
image
image
image



9月9日、8:30
昨日の前蛹だった子が蛹になっていた。
ポケットへ移す為に触ったら、まだ蛹になったばかりだったようで、柔らかかった(;´Д`) ゴメン
[画像:43416902.jpg]
そして、もう2体、前蛹。
image
15049372064550

ひとまず、8月に入ってからのターンの現在のまとめ。
蛹×1(+不完全体×1)
前蛹×2
終齢幼虫×6
4齢までの幼虫×4


9月10日、8:30
昨日の前蛹が蛹になってた。
[画像:1a528f5b.jpg]
上フタの隙間で引っ付いてたやつは、まだ。
黒いやつのカゴで、脱皮なうな子がいた。
[画像:944dbade.jpg]
そんで、黒いやつらのカゴで、もう1体アオムシになってた。
君かな?
image
写真撮るの忘れちゃったけど、透明ツルツルな飼育容器の壁面で前蛹になるべく引っ付いたた子が、お尻だけくっついたまま逆さまになってた。
落ちたりしたら柔らかいティッシュか何かの上に置いとくと、ちゃんと蛹になるとか読んだことがあるので、尻を壁面からセロテープで剥がして、羽化用カゴに移動。
15050061390230
・・・ダイジョウブかな・・・(;´Д`)
image
このガットパージは
image
オヌシ?
image

11:00
天井の網の隙間で前蛹になっていた子が、蛹になって落ちてた(;´Д`)
なので、羽化用カゴに移動させた。
15050102704790
なりたてで、まだフニャフニャだった(;´Д`)
15050103742480

19:30
フニャフニャだった蛹が黒く変色していた。
黒く変色する蛹が多いな。
[画像:c795d62d.jpg]



9月11日、朝
終齢前の幼虫だけを入れてた飼育カゴ5体が、全て秋齢幼虫になっていた。
[画像:9f3a5a52-s.jpg]
そして、こちらは天井との間のへりに居た子。
そこに落ち着いたっすか。
[画像:b8270f7a.jpg]
尻だけで逆さまにぶら下がってた子が、蛹になっていた。
[画像:b4118d0b-s.jpg]



9月12日、朝
続々と蛹になっています~
15051985794860
そして、庭に黒いデカイやつがたくさん居る!との家人が言うので見てみると・・・
15051990411480
うわわわわわわわわ~!でけぇ!
ヘビに擬態しとる!
15051986548770
調べたら、スズメガという蛾の幼虫でした。
しかも、ベニスズメという赤いやーつ。
15050917587291
同じチョウ目でいて、なぜ蛾だと気持ち悪いのだろう・・・。


9月14日、朝
山椒の葉をいただいてきたら、4齢幼虫がついていた。
ツルツルしてるから黒いアゲハの幼虫かと思って期待したが、
15053827442740
脱皮したらやっぱしナミアゲハの幼虫っぽい(;´Д`)
15053827841490

夕方
12日に飼育カゴの天井の網にひっついていた2体のうち、先のに蛹になった方がすみっこだったので、
剥がせなかった。
もう1体が蛹になった時にゆっくり剥がそうと思っていた。
2体、蛹になったので、まず剥がしやすい方から剥がす。
次にすみっこの子を剥がす。
少し時間かかったが、無事に剥がれた。
そんで、シッポの方の糸を切る際に、ちょっと本体も切れちゃったのか、体液っぽいのが出た(;´Д`)
15053824233720
15053825057570
切れたのが尻なので、ポケットに入れたままだと体液が出続けるかと思い、少しの間、羽化用かごの床に寝かせておいた。
・・・止まったようだ。
というか、大丈夫だといいなぁ・・・
15053826064000
さらに、もう2体蛹になる。
15053826542720
15053826902810
現在
蛹:9体
終齢幼虫5体
4齢幼虫1体


9月19日、朝
ほとんどが終齢幼虫と蛹だと、動きがあまりない。
とはいえ、一番古い蛹が9月7日、次が9月9日なので、もう羽化してもいいはずだが・・・
一番古い蛹は、死んだと思って寄せといたら蛹化したので、黒く変色し硬くなってしまったものなので、もしかしたら羽化できずにいるのかも。
触ると動くので、生きているのを確認。

次の9月9日の蛹は、通常に蛹化したので羽化してもよいのだが。
変色していない&変な窪みや変形もない。
しかし触っても動かないようなので怪しい。
他にも動かない蛹もあるのだが、別の日に触ると動いたりするのでどうしたもんか・・・。

1体だけ居る4齢幼虫、やはりナミアゲハの幼虫だと思ったのだが、ツルツルしていてイボイボ感が少ないのと、白いV字がくっきりしていないことから、クロアゲハの幼虫と再度思う。
終齢幼虫になるとハッキリするので、もう少し。
15057993139020

16:30
どなたか、出していらっしゃる。
15058225684300
あなたでしたか。
15058236605580

9月13日に蛹になった子に、黒い斑点ができている。
これはなんだ!?
15058236116320



9月20日
終齢幼虫5体中、2体が前蛹になった。
1体は、山椒の枝で。
ちょっとズレちゃってるから、蛹になったらポケットへ移動させよう。
15059173080900
もう1体は天井。
おとなりに写っている4齢さんは、動かないので、終齢さんになる準備でしょうか。
15059173500440
現在9体の蛹を触って生存確認してみた。
15059174242830
15059174648450
① 9/7  死んだと思って寄せといたら蛹になった黒いやつ。
② 9/9
③ 9/10 
④ 9/10   落下した茶色いやつ
⑤ 9/11  尻だけで逆さまになったやつ
⑥ 9/12   糸を切り離す際、尻をちょっと切っちゃって体液が出ちゃったやつ
⑦ 9/13  黒い斑点あるやつ
⑧ 9/14 
⑨ 9/14 

9体中、3体が動かないんで生存確認できず。


9月21日、17:00
天井のあなたが蛹になりやした~
15059900998240
そして、この赤褐色のガットパージはどなた?
15059901973180



9月22日、7:30
20日に、山椒の枝でズレちゃいながら前蛹になっている個体がいると書いた。
その子が、脱皮失敗してる!
15060498642890
手遅れかどうかわからないが、枝から外して柔らかい床に置いてみる。

そして、ガットパージ3連続。
前蛹になるべく、ウロウロしてる~
15060500210440
15060500658050
で、幼虫は、4齢で2日ぐらい動かないやつ1体のみとなった。
15060499122290

13:30
とオモタら、終齢幼虫へと脱皮完了してた!
15060618733870


9月24日、8:30
22日に前蛹の3体が、無事、蛹になってた。
15063242108190
15063242459460
そして、蛹への脱皮失敗してた子は、やはりお亡くなりになった。


9月25日、10:30
一番古い、9月7日に蛹になった(死んだと思っていたら蛹化してた)個体が羽化してた!
15048527083810
15048526624690
↑この個体!
15063074849910
しかし、やはり、不完全体での羽化だったようだ。
飛ばないのでよく見ると、左側の羽がちゃんと開けていない。
15063415538460
前回の人為的な事故による不完全羽化を教訓に、今回の不完全体は死ぬまで面倒見ます。
ということで、アゲハ蝶の飼育してみます。
15063495935630
そして、生存確認できた蛹を整理してみた。
15063496291770
15063496786170
死んでるか、はたまた寄生されてていつ何が出てくるかわからない蛹は、タッパで様子見。
15063497125350
幼虫は、現在1体だけ。
カラスアゲハかクロアゲハはわからないが、とにかく黒いアゲハの幼虫。
15063497524670



9月26日、7:30
9月9日と10日に蛹化した2体が羽化しそうだ。
ゆうべから、なんだか黒くなってきたなぁと思って横棒渡してたんだが、やはりといった感じ。真っ黒~
[画像:05e9286b-s.jpg]

16:30
夏は蛹の中身が透けて見えた次の朝7時ぐらいに羽化してたんだけど、この時間に羽化してた。
9月の羽化2号。
15064680989320
この子は小ぶりではあるが、ちゃんと羽を広げられる。
15064676391410
しかし、飛んで行かなかった。
なんで!?気温が低いから?
明日の昼ぐらいに、再度放ってみよう。



9月27日、7:00
9月10日の子が羽化。
まだ翅がシワっぽいから、羽化して間もないんすかね。
9月の羽化3号。
15064671658620

羽化不全などで飛べないアゲハの成虫の飼育を調べると、砂糖水を薄めたものやポカリスウェットを餌として与える。その際、自分からは飲んでくれない為、普段はくるくると巻かれているストロー状の口(口吻=こうふん、または吸収管=きゅうしゅうかん、というらしい)を針や爪楊枝のようなもので伸ばして、餌に触れさせると自ら飲んでくれるとあった。
調べていて驚いたのは「蝶は前脚で味を感じる」だ!
前脚を餌に触れさせるだけで、自らストローを伸ばして飲んでくれることがあるんだそうだ。
スゲー!スゲー!

ってことで、飛べない9月羽化1号の前脚をポカリに触れさせてみるがダメ。
なので、くるくるを爪楊枝で伸ばしてってのを何度かやってみたんだがダメだった。

今朝、やっと飲んでくれた!
ちょっと嬉しい!
15064672486170

11:00
だいぶ暖かくなたので、今朝羽化した子を放してみた。
が、飛んで行かない(;´Д`)ナシテ?
15064795211430
しばらくほっといてみよう。

そんでもって、9月11日に蛹になった子が、みるみる黒くなってきた~
続々と羽化しちゃう~
15064794569740

12:30
3号が居なくなっていた!
周辺をくまなく見回したが、ちゃんと飛んでったようだ!
いがった!

そんで、昨日羽化して飛べなかった2号。
夜、餌にストロー伸ばしても吸わなかったので今朝やってみたら吸ってくれた。
羽化した日は、餌は必要ないらしい。
今、放ってみたら、元気に飛んで行きました~
いがったいがった!
15064847388600


9月28日、7:30
9月11日蛹化、羽化4号~
15066079021350
今日は1日中雨のため、放すのは後日にする。


9月29日、14:30
暖かくなったので、放してみる。
image



10月2日
昨日あたりから、黒くなってきたなぁと思っていた9月13日に蛹化した子。
image



10月3日
いよいよですかね~
image
明日の朝かな~
image
いつまで羽化するのか・・・
越冬するならしてくれ~

そして、9月25日に羽化してた、羽化不全の子が、お亡くなりになっていた。
たった9日間だった。
ポカリにストローを伸ばしたら飲んでくれたのは、あの1回だけ。
その後は、全く飲んでくれなかった。
「ストローを伸ばしても飲まない場合は満腹なので無理にやらない」との書き物を読んだような気がするので、無理にはやらなかった。
それが短命の理由かな。

本当にゴメン!



10月4日、12:00
朝8時ころはまだ羽化してなかったが、お昼に見たら羽化してた。
5号~
寒くて飛べないだろうから保護。
日曜日あたり20℃越える予報だから、そこらへんに放ってみよう。
image
そんでもって、6号かしら~ん
image



10月6日、17:30
9月14日に蛹化したもう1体が黒くなってきた~
7号かしら~ん
image

18:00
クロアゲハの幼虫がガットパージしておった。
image
寒いからか、なんだか弱々しくて飼育カゴの壁面&天井にひっついていられないっぽいので、羽化カゴへ移動させてみる。


10月7日
クロアゲハ幼虫、羽化カゴでもまだ場所決まらないのか・・・
やはり、チカラ弱くて、落っこちてんのかな~(;´Д`)
小さい飼育カゴに、山椒の枝やら羽化用のセットやらを仕掛けてみる。
これで決まればいいんだが・・・
ガンバレ!!!
image



10月8日、10:00
6号が羽化しとった。
image
先に、保護していた5号を野に放つ。
image
次いで、羽化した6号を放つ。
image

16:30
帰宅すると、7号が羽化していた。
まだ気温が高めで日が当たっている箇所もあるので、放してみる。
image

18:00
やはり飛べなかったようだ。
明日も晴れで気温が高くなる予報なので、保護することにする。

カラスアゲハは、場所を確保して無事に(?)前蛹になっていた。
image



10月10日、7:30
前述のカラスアゲハ前蛹が、蛹になっていた。
image

12:30
9月10日に蛹化したが、茶色く硬くなり動かなかった蛹から、アゲハヒメバチが出ていた。
image



10月13日、16:00
カラスアゲハの蛹が、茶色くなっていた。
そして、昨日あたりから動かない気がする(;´Д`)
また、寄生されてるか?
image



10月15日、20:00
9月12日に蛹化した個体から、またしてもアゲハヒメバチが出てきた。
この蛹は、引っ付いた飼育箱から剥がす際に、尾の方の切断を失敗して、ちょっと体液が出ちゃったやつだ。
その後、動かなかったので死んだものとばかり思っていたのだが・・・。

寄生率、意外と高いわぁ~
image



10月18日、10:00
9月21日に蛹化した個体が、日に日に黒さを増している~
まだ羽化する!?
image



10月22日、10:30
羽化しました~
さぶいっちゅーねん!
それと、この先数日は台風も含めて、雨続きですよ!
image

13:00
おいおい、まだ羽化するか!?
9月24日蛹化した3体のうちの1体が黒くなってきました~
image



10月23日、14:00
台風ですね~
昨日よりさらに黒くなってますわよ。
image