ちゃーっす!
ちゃっちゃちゃーす!


タイトルにあるように
「台風18号の接近に気をつけてくださいね」
とエンディングで伝えた直後に温帯低気圧に変わるという、マイジェネらしい見事なタイミングの今週の放送でしたが、みなさま、いかがお過ごしでしょうか?
今週は、一度もお下劣な言葉は発しませんでしたのことよ、オホホホホ~。

そんな私は、土砂降りのなか、傘をさすのが面倒だったのでカッパ的コーディネートで。
ちょっと怪しい人にも見えますな……。
image
ツイタテ と ジャンパー の黄緑
ポスターの裏側 と ズボン&ズック の白
ソファー と スネ&いろはす(みかん) のオレンジ
完全に一致!!!(;´Д`)オッコネッス


お~トリコロール! 


今週のモノ


RN:岩手のオトコさんよりご紹介いただいたのがこれ! 
世界中の人と会話が可能になるかも?→mymanu
パツキンのちゃんねーとコミュとれるといいなぁって……( *´艸`)
ただしコレ、ふたつ持ってないと相互会話が成立しないという。


〇〇ギャップのコーナー

♪パジェロっと言われても~ ヒデキ!

さて!
まだ若かりし頃、L.A.に行った時、ニッコニコで話しかけてきた若者がいたんです。
「このTシャツ、かっこいいだろ?日本語で書いてあるんだぜ。ところでこれってどういう意味?」
……しばし沈黙。だってそのTシャツには
「私は馬鹿なアメリカ人です」ってプリントされてたんだもん!
って感じでね、きっと異文化ギャップっていうか異言語ギャップってありますよね。

で、今週取り上げたのがコチラ。

世界が仰天した「日本車の変な名前」ワースト7!

特に気になる3つ紹介します。

いすゞ 「ビックホーン」
→もともとの由来はロッキー山脈を走り回る大角鹿。
しかし角・ホーン(horn)は英語のスラングで「ムスコさん」を意味するそうな。
要するに「オレのムスコはでっかいど~」って言いながら走り回ってる感じ?

ワダス、バッファローマン or スタン・ハンセンしか浮かびませんのことよ。
(どっちも、ロング・ホーンだっちゅ~の) by オオサト

BlogPaint
BlogPaint


ダイハツ 「ネイキッド」
→むきだしの素材感がデザインテーマだったためこの名前になったそう。
でももう、そのまんま「全裸」! 単純に「全裸」! 気持ちいいかもね。

えと・・・つい先日まで、我が家にその車あったっす・・・(;´Д`)しかも初代の
images
ちなみに、ネイキッド・バイクって、こんなの
balius



三菱 「パジェロ」
→ヨーロッパでは「ショーグン」という名前に変更して発売されているらしいよ。
というのも、スペイン語圏では「自分自身を慰めるあの行為」の俗語だそうで。
う~ん、これはまずいっすな。

空耳アワーで有名な「雪見オ○ニー」ですな!
SCORPIONS / You Give Me All I Need

smile




生放送終了後「あ~、早く帰んねばパジェロする時間ねぐなるで」と言い放ったアイツ。
早く寝ろっ! そったごどさねくていいがらっ!


今週のミカ頼み

RN:やさぐれ農家さん
「息子のマラソン大会があります。どうか最後まで無事完走できるようにお祈りお願いします」。
ほほぉ懐かしや、マラソン大会。苦痛以外のなにものでもないマラソン大会。
息子さん、頑張ってね、見てるほうがドキドキしちゃいそうだ……せぇ~~~いっ!

槿花一朝

人の世の栄華の儚いことのたとえ。槿(むくげ)の花が朝咲いて夕には散ることからいう言葉だって。
そうだなぁ、「よ~いどんっ!」で猛ダッシュ先頭きって走って、ゴールに着くころにはへろへろにならないようにというお告げかもしれません!
お母さん、よく言い聞かせてあげてください。「自分のペースを守りなさいよ」と。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

今週の1曲め
スラップスティック / 意地悪ばあさんのテーマ (1981年 2枚目のシングル)
CD化されておらず(厳密にはBOX-SETでCD化されているが、恐ろしく高額)、BEST盤アナログLPを購入。
image




今週の2曲め
RCサクセション僕の好きな先生
1972年2月発売のシングル。 あら、私生まれる前の曲だわ。
今日10月5日が『世界教師の日』だってことにちなんで。
この曲聞くと高校時代の美術の先生が思い出されます。
タバコの匂いの美術準備室で小論文の添削してもらったなぁ。お元気かなぁ(遠い目)。