おはこんばんちは~。

今週は、帽子~'s(ぼうし~ず)がお送りいたします。
image


さて、まずは以前も話題になりしたが、
お互いに「本当に老眼なのかどうか?」についてチャレンジしてみました~。
体力の衰えはジワジワ感じてますが、まぁなによりも「目」にくるんですねぇ。
ここんとこ目がしょぼしょぼしてる二人がお互いにチェックしてみましたよ。
image
初めての老眼鏡にドキドキ。
image
30cm離したところではなにが見えてるのでしょう?

やっぱノーメガネが楽ちんでいいね。
でも!やっぱり気になるので今度しっかりメガネ屋さんで診てもらおうっと。
ヒデチャンネルからのオファーもお待ちしております(笑)。


チャレンジいちねんせいのコーナー
 
RN:Dr.猫さんからメールいただきました。

『とん喜までダッシュのガッツを、この夏、肝試しにTRYしてみませんか?
 尾去沢鉱山の坑道を使って、通路の電気を一時的に消してしまえば、そこは完全なる闇の世界。
 時間感覚が麻痺し、空間的 感覚も麻痺していく恐怖の時間。
 おそらくお化け屋敷やホラー映画見るより程怖い経験になると思うのですが。
 いかがでしょう?』

う~んむ…閉所&暗所恐怖症のワダス(オオサト)には、荷が重いっす(;´Д`)<というか腰が重い

すたっふぅ~&スタッフは、「無理だすべ~」の顔。
・・・どうやら、大人の事情っぽいっすね。

ともあれ、Dr.猫さん、メールありがとうございました!
懲りずにまた企画など送ってください! 


○○ギャップのコーナー

先週に引き続き、高校生語辞典を。



今週のやっちまったな~

RN:ナルミンさん

おばあちゃんに「カルボナーラ」作ってあげたら
『おらいの孫「ボラギノール」かへでけだんず~』と自慢されちゃった。
おばあちゃん、やっちまったなぁ!


ファイティング・ファルコンの「今週もやっちまったぜぃ」
おらいで前にべご飼ってあったすども、夏なればむがいの山さ、はなすっす。
じ様親べご引いて後さこっこべご付いてあるぐっす。
僕後ろでぼっきれたなって、けっつ右、左叩き誘導するんだども。
ほっぱらみでれば、ばんば、ふずげるす。
オスのこっこべごのアソコさ、おっきたアブねっぱって「あい、しかだねな!」ってぼっきれで、わったりただいだのや。
「ん~もう~」と、叫び、べご後ろ足蹴上げて、はへまったおん。
「待で~待で~!」。林の中に逃げで、おへぇるまで3時間。
なんぼがいでかったんだが!おいでも白目むぐす。
じ様に「なーごったば、ろくたごどさねおん!」ってごしゃがぃで。
ごめんね、べご(^_^;)

ここで一句。
ヒーローも 玉鍛える すべはなし(字足らず?)




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

今週のオオサトセレクト曲
The Flamenco A Go Go / No Smile
1993年9月にWonder Release Recodsより発売された1stアルバムに収録されているVersion。
10月には、4曲入り7inch EPとしてシングルカットされてます。
1996年にBENTEN LABELより発売された『early days』に、別Versionが収録されてます。

今週のミカセレクト曲
ノーブルレッドの瞬間/国生さゆり
国生といえば「バレンタイン・キッス」ですがこんなしっとりした曲も歌ってますよ~。
上京前陸上やってて確か中3の大会で100Mを12秒8で走ってた彼女をリアルに尊敬したもんです。